【竹花貴綺は怪しい!?】MUPオンラインサロンの実態【生徒総数5万人越え!】

MUP
NaOをフォローする
自分
NaO

みなさんこんにちは!専業主婦ママのNaOです。
最近、YouTubeやInstagramで軒並み注目度が上がっている『MUP カレッジ』をご存知ですか?

竹花貴綺とか言う人のオンラインサロンでしょ?
他のオンラインと何か違いがあるの?
どのオンラインサロンもなんかウサン臭いし怪しいよね。

数多くあるオンラインサロンの中でも圧倒的な会員数を誇るのが、竹花貴騎さんが運営している『MUP カレッジ』
YouTubeやInstagrameでを竹花貴騎さんをみた事がある人は多いのではないでしょうか。
今回はそんな話題の『MUP カレッジ』についてまとめてみました。
 ⚠︎現在、新規入会規制が行われています。

こんな人向けに記事を書いてます

✔︎MUPについて知りたい
✔︎MUPの活動内容を知りたい
✔︎MUPに入会しようか迷ってる 

この記事を読むとわかること

✔︎MUPって何?
✔︎MUP カレッジの活動内容
✔︎MUP カレッジの入会・退会方法
 

MUP カレッジって何?


元GAFAM, 東証一部上場企業最年少COO, 大手HD経営戦略室,Limグループ創設など名だたる企業での華々しい経歴の持ち主であり、現在は資産運用会社、投資ファンド,システム開発会社など7社のグローバル企業の経営に携わる竹花貴綺(たけはな たかき)が運営するオンラインサロンが『MUP カレッジ』
おばあちゃんでもわかるを基準とした様々な講義が受けられ、言い訳のできない学びの環境を提供してる世界一学べる社会人のための学校なのです。

オンラインサロン とは一般的に月額制のコミュニティーのことですが、MUPカレッジは学びと実戦の場が備わったコミュニティーなので オンラインスクール  と考えた方がわかりやすいかと思います。

MUPカレッジの活動内容

MUPカレッジには無料会員ゾウさんクラス有料会員(月額8,980円)ウサギさんクラスがあります。ゾウさんクラスとウサギさんクラスの違いはこちら

WEEKLY 動画(おすすめ度:★★★★★)

MUP collageの中で一番の人気を誇るコンテンツ。
竹花貴綺から直接ビジネススキルを学べる動画講義で週に1回配信されます。

動画の内容は「継続スキル」「マインドセット」などビジネスをする上で重要なスキルを学ぶための準備から始まります。そしてその後は、「ブランディングスキル」「企画設計スキル」「SNS攻略」など実践ベースの内容となります。

通勤中や、ベッドの上でもスマホひとつで受講可能で、もう「専業主婦だから学校いくお金がない・・」「子育て中で学校に行けない・・」など、学びたくても学べない人でも言い訳のできない学びの環境がここにあるのです。

ウサギ配信BAR(おすすめ度:★★★★★)

WEEKLY動画に続いて人気のコンテンツ。
毎週木曜日22時からFaceBookで配信されるLIVE動画で、毎週1万人近い人数がリアルタイムで視聴しています。

前半30分はMUP生徒から事前に集められた筆問に竹花貴綺が自ら答える「Q&Aコーナー」、そして後半30分はリアルタイムの講義となっています。

夜お酒を飲みながら気軽な感じでしっっぽり学ぶというコンセプトで始まったLIVE配信ですが、かなり本気の学びです。
ママにとっては子供が寝た後の時間帯に見れるのでオススメです。

MUP-TV(おすすめ度:★★★☆☆)

MUP-TVは元々はMUPが新規事業として、企業の新卒や社内研修用に作られた動画。
各分野のスペシャリストから学ぶ事ができる解説付きの動画講義になります。
動画はExcel/PowerPointなどビジネスの基礎から、SEOや営業スキル、動画編集やサイト制作まで、講義を受けては即実践できる内容となっています。
実際にここで学んで、フリーランスや副業としてサイト作成や動画作成で収入を得ている方もいらっしゃいます。

自分
NaO

講義が各セッション数十分の動画に凝縮されていて、講義だけでは理解できない事もあったわ。でもそんな時は自分で調べたり、MUP生に聞いたりしてる。

MUPカレッジのここがすごい!!!

MEET  PASSION (情熱に出会おう)

MUP collageは大人のための本気のビジネススクールです。竹花さんだけではなく、生徒もものすごくスキルが高く、質の高い人たちばかりなのです。
生徒の中には、SEOのプロやWebマーケティングのプロ、動画クリエイター、そしてすでにフリーランスや経営者として活動している方などが多く在籍しています。
そんな様々な業種の人と気軽にコンタクト取れるのがMUPの魅力のひとつ。
学生証の「可能性を検索する」というボタンからエリアや年代、職業、キーワード検索ができます。あなたが今一番感じたい情熱に出会えるはず。

ハイレベルなオフ会・オンライン会

そうは言っても、子育てしてるとオフ会とか無理よね・・

自分
NaO

私は海外に住んでるからオフ会とは無縁。でも交流の場はオンラインでも同様で自分のアクション次第ですごい繋がりができるわ。

オフ会に参加できなくても、InstagramやFaceBookを始め、オンラインでも質の高いMUP生と密に交流をとる事が可能です。色んなMUP生のInstagramのストーリーやLIVE配信では講義をさらにわかりやすくアウトプットしており、実際に資料をもらうことも可能です。
さらに現在では様々なコミュニティーが設立され、ZOOM会などが開かれています。オンラインだと子育て中のママでも家にいながら交流できるので嬉しいですよね。

ママにオススメMUPコミュニティ:Mama navi with You , パパママコミュニティ

誰でも起業のチャンス

竹花さんはMUPカレッジの講義をインプットだけではなく、アウトプットするまでがインプットとし、アウトプットすることを何より大切にしています。
アウトプットの一環として、実際に事業計画書やPL作成などができるようになると、実際に起業に向けて竹花さんから出資を受け取ることが可能なのです。

MUPスパルタキャンプ

MUPの一大イベントでもあるMUPスパルタキャンプ。2泊3日の海外合宿で2020年2月にフィリピンのセブ島で第1回目のスパルタキャンプが行われました。現在はコロナの影響もあり、第2回目のスパルタキャンプの日程等は未定です。
2泊3日のスパルタキャンプではMUPのWEEKLY動画1年分の内容を勉強します。そして最終日には竹花さんの前で事業計画をプレゼンできるチャンスが与えられます。竹花さんの目に止まれば、竹花さんから出資を受け取るチャンスがあるのです!

第1回目のMUPスパルタキャンプで出資を獲得した川島さん(You Tube, Instagram

MUPの虎 

MUP生の学びの成果を披露するアウトプットの場として「MUPの虎」が不定期で開催されています。
実際、竹花さんの豪華なご自宅でプレゼンが行われ、その場で出資の判断がくだされるのです。MUPで地に足のついた学びをしていると、必ず事業を立ち上げるスキルが身につきます。ビジネススキルを身につけていつか「MUPの虎」チャレンジしてみたいですね。
(MUPの虎の詳細はこちら

【MUPの虎始動!】-前編- 勢いだけでは投資はできない「ハイレベルな志願者達」

MUP入会方法


⚠︎現在、新規入会規制が行われています。

毎月1日15日に入会手続きが再開されます。入会予約申請をしておくと、SMSにて入会再開のアナウンスを受け取れますので、ぜひ登録しておいてください。
予約申請はこちら

ゾウさんクラスの入会方法

①こちらからMUPカレッジの入学フォームにアクセスします。(https://lim-administration.herokuapp.com/mup/select

②「入学手続き」をクリックし、ゾウさんマークをクリック。
すると「MUPカレッジ【公式】」の限定FaceBookページに移動しますので、参加申請を行ってください。

ウサギさんクラスの入会方法

ウサギクラス申し込みに必要な情報

・ご紹介ID(mup210024)
・名前(必ず本名、フルネームでお願いします)
・年代、性別、活動地域
・電話番号(ログイン時に必要な情報ですので、打ち間違えないようお願いします)
・FaceBookユーザー名
・メールアドレス(ログイン時に必要な情報ですので、打ち間違えないようお願いします)

ウサギさんクラスの入会手続き

①こちらからMUPカレッジの入学フォームにアクセスします。(https://lim-administration.herokuapp.com/mup/select

②「入学手続き」をクリックし、ウサギさんマークをクリック。

③3つの注意事項(FaceBook限定参加、ウサギ限定動画、LINEチャット)全て確認して「理解しました」をクリック。

④「紹介ID」と個人情報を入力ます。
紹介IDは「mup210024」を入力します

⑤カード情報を入力して終了です

入会前・入会後のサポート

こちらの紹介IDを入力してMUPカレッジに入会して頂いた方には、NaOからMUPの活用方法などご紹介致します。
また、入会に悩んでいる方、「MUPのここがもっと知りたい!」と思っている方、是非ご連絡ください。

サポートや質問は・・・

Instagram: @naomiy._.ymama フォロー

Instagramより気軽にDMして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました